奈良の卓球場 ~ピンポンの広場・PPK~

「私はサラリーマン時代に高血圧になり、医者より「何かスポーツを…」と指示を受けました。中学生時代卓球部で実家には卓球台がありました。妻も高血圧でした。妻も子どもの頃実家に卓球台があったこともあり、夫婦で卓球を始め、なんと!2人共に血圧が下がりました。定年になり、地元奈良にも気楽に卓球する場所が「あったらいいね」と自宅1階に念願の卓球場をオープンすることができました。私達は東京三鷹在住時代、偉大な元世界チャンピオン荻村伊智朗様の練習相手をされていた小杉様に型から教えて頂きました。その後、元日本王者斉藤清先生にご指導いただきました。妻はバタフライ道場で元アジア全日本ダブルスチャンピオン渋谷淑子先生の教室に通わせて頂き、その時元世界チャンピオンの伊藤繁雄様が教室に時々来て下さり、教えて頂いたことを今も思い出しているようです。素晴らしい先生方に巡り会わさせて頂けたことを感謝すると共に、教わったことを私たちの宝として今後は介護予防にも皆様と共に上級者からご家族様にも楽しんで頂ける”愛される卓球場”を目指して夫婦二人で頑張ります。皆様の御来場を心よりお待ちしております。」             代表・田端久義